Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナークリエイトというサービス

いくつもサイトを作っていると、サイトの感じって全部同じような感じになるので、ヘッダーバナーだけはいろいろ変えて使いたいところです。

そのバナーを提供してくれるサービス、バナークリエイトというのを使って少し経ちましたが、結構重宝しています。

⇒ バナークリエイトのレビュー

バックリンクや仕込みの段階ではサイト作成に時間もそれほどかけられないので、こういう格安のサービスはありがたいですね。
柳井さんのSCKのサービスで、唯一私が気に入っていたモノクリエイトさんが作成しています。

AQUASに限らずサイトをいろいろ作っていると、バナーなんて誰でも作れるようになると思いますが、やっぱり時間掛かりますからね。
元ネタ探すにも一苦労しますし。

最近はAQUAS内で新たなバナーを提供してくれることもなくなったので、こういうのは本当にありがたいです(策略にハマッているのかもしれませんが(^^;)。

いろいろ商材などを買うのも完全には否定しませんが、AQUASやバナーなど実際に作業に使えるものに投資するほうが、はるかに生きたお金を使っているように思います。

少し余裕が出てきたら、こういうサービスは積極的に使っていきたいところですね。

電脳卸の管理画面が変更

やっとか、という感じですね、電脳卸。
管理画面で携帯かPCか、どちらで購入されたか分かるようになりました。

今さら感があるので、一応やってたんだ、ってカンジしかしないんですけどね(笑)。
今までの総売上げまで表示されてるけど、意味あんの?みたいな。

PPCやるにしても、あんまりハデなこと書けないし、電脳卸全体では確実に売り上げは下げってきてると思うし、伸びしろがないんだよねぇ。

まあ、今から電脳卸やるなら携帯のほうがいいかもね。

私も大阪人なんで、電脳卸に頑張って欲しいところなんですけどね。
デジロックにしても、なぜかダメっぷりが目立つ大阪ではありますが・・・。

タグ入りでツイッターが出来るようになってたり、いろいろやろうとしているのは分かるが、いかんせん行動が遅いよね、電脳卸。

まあそんな電脳卸でも、薬事法改正前の販売ページを保存してある人は、うまく使えば結構売れるから、最近始めた人と差別化はできるよね。

人と同じことしてたって、絶対にまたマネする人が出てくるわけなんで、なるべくマネできないコンテンツを作る、というのがやっぱり一番ですね。

AQUASの追加テンプレートはやっぱり良かった

また柳井さんの策略にハマッてAQUASの追加テンプレート第二弾を買いましたよ(^^;
全部買ったら上位版のアクアス本体を買える価格なので、結構な出費だ。

まあ、買って良かったかといえば良かったに決まっているけどね。
ワイドテンプレートが思いのほか良かった。

私はこれまで頑なに横幅800px以上は使わなかったが、これなら使える。
最近はワイドディスプレイが主流になってきているので、150pxプラスされたくらいがちょうどいいのかもしれないね。

結構大きな写真も使えるし、とにかく全体が見やすく作ってある。
余白の使い方がうまいんだろうね。

上段メニューが常駐なので、最低でも数ページは必要なところが注意かな。
ペラサイトには向かないので、ペラの場合はデフォルトテンプレートか、追加テンプレ第一弾の1カラムでいいと思う(多少いじればペラでもいけるが意味無いだろう)。

キラーミニサイト用は、個人的には要らんかったかな、とは思う。
すでにこのテンプレと同じような変則パターンの使い方をしているので。
中規模サイト用かな。

あと、企業用テンプレートも買ったけど、ボックスエディタとか付いているので、いろいろなサイズのボックスが作れるのが良いね。
テーブルタグだと修正がしんどいからね。

ヘッダーバナーの作成マニュアルまであるので、値段が高い分結構親切な仕様にはなっているようだ。

今回の追加テンプレは、今まで(デフォルト)と同じ感覚で使えるテンプレートは無いので(近いのがワイド)、買うのは本当に必要な人だけでいいと思う。

まあ、テンプレが稼いでくれるわけではないので、いっぱいサイトを作っていて飽きてきた人、お金に余裕がある人にはいいでしょう(笑)。

どちらかといえば、AQUAS本体がバージョンアップされて、欲しかったタグが装備されことのほうがうれしいかも。

メールの重要性

当ブログはAQUASレビューサイトの宣伝も兼ねているブログなので、ちょこちょこツールなどを買っていただけるのですが、特典請求の際のメールの書き方がいろいろあって面白いです。

被リンクを付けているので、必ず購入者さんのサイトを見る訳なんですが、もったいないなあ、と思える人がかなり多いです、というかほとんどそうです。

キレイなデザインやテンプレでサイトを作っていたり、ナビゲーションやユーザビリティーも万全だったりするわけですが、肝心の売り上げが上がるサイトになっていないのです。キャッシュポイントが無いんですね。
俗に言う、ザルになっているサイトが多いです。

こういう人には、ひとことでも自分の疑問とか問題点を書いてくれればアドバイスなどをしていますが、メールフォームに何も書かれていない人も結構多いです。

事業でやっている人は私に今さら聞くことも無いでしょうから被リンクだけあればいいんでしょうけど、そうでない人はほんとうにもったいないことをしていると思うわけです。

あとちょっとこういうコンテンツがあれば売り上げが上がるのになぁ、と言うサイトなどが一番もったいないですね。
私も人間ですので、メールフォームに何も書かれていなかったりすると、特に何も言いませんし(こういう方は言ったところでやらないですし^^;)。

ネットだからと、あまり人と関わりあいたくない気持ちも分かるのですが、アフィリエイトといえども商売なのですから、人との関わり無くしては大きくは稼げません。
引きこもっていてもそんなに楽しくないですよ、アフィリエイトって。

人と会うのがイヤなら、最低限メールではいろいろな人とやり取りしたほうがいいです。
一人で楽しく黙々とやれる人って、そんなにいないと思うのですよ。

そして、ひとりでやっていて成果が上がらない人ほど、詐欺みたいな商材に手を出してしまうわけです。

ホントにメールって大事ですよ。
顔が見えないから、会って話をする以上に神経を使いますしね。

私じゃなくていいので、この人はすごいなあとか、興味があるなあ、と思った人にしばらくメールで食いついてみるのも面白いです。
私は最初そうでした。

注意点としては、誰かが良いと言っていたとかオススメしていた人だから、というのではなくて、自分とフィーリングが合った人を選ぶと良いです。

メールをしっかり出来る人は、ビジネスもしっかり出来ると思いますので、メールのやりとりの重要性をぜひ見直してみてください。

Yahooの変動にあわてない

アフィリエイトをしている人はいろいろなサイトを持っているので、今回のYahooの変動で上がったサイト、下がったサイト、ビクともしなかったサイトを数多く持っているはずです。
私も例に漏れず、どのパターンのサイトも持っています。

たくさんの種類のサイトを持っているということは、自分の所有サイトだけでも順位変動の傾向がある程度把握できてしまうというメリットがあります。
しかも自分のやっているキーワードですから、これほど実践に沿ったデータは他には無いわけです。

Yahooは気まぐれな部分が多い印象がありますが、前回の9月と今回の12月、ともに上位でビクリともしなかったサイトが今のところ正解というところなのでしょう。
もしくは何年も上位をキープしているサイトがあるなら、それが一番良いですね。

個人でSEOなどの研究をしている人は数多くいると思うのですが、所有サイトの数で言えば、私たちアフィリエイターが所有しているサイト数の、数分の一~数百分の一くらいであると思われます。

事業や団体でやっている人を除けば、個人レベルでSEOを研究している人の場合は、自分の所有サイトと定点観測をしているサイトやキーワードなどだけで、大方の判断している場合が多いのではないでしょうか。

それに比べ、アフィリエイターの場合は個人レベルであっても、サイトの数やキーワードでは圧倒的に多くのデータが集まるわけですから、SEOやキーワードの情報量としてはアフィリエイターほど多くの情報を持っている人はいない、と言っても過言ではないはずです。

ですので、アフィリエイトをしている人はいろいろなSEOの情報に振り回されず、もっと自信を持って自分のサイト群を分析していけばいいのではないのかな、と思ったりするわけです。
自分の得意なところで勝負すればいいわけですしね。

SEOを専門としている人たちのような大きなキーワードの考察も参考にはなりますが、自分の土俵に当てはめてみたら、とてもじゃないけど個人では出来ないことも多いはずです。

それなら、自分のキーワードと大きなキーワードのSEOの共通点を探して、どちらにも当てはまるものがあれば、それらを徐々に採用していけばいいのではないでしょうか。

それほど競合が激しくないキーワードでは、一部を採用するだけで上位にきたりします。
所詮、SEOは相対評価ですからね。

私の場合、SEOは結構適当です。
SEOに力を注ぐ割合よりも、コンテンツを充実させる割合のほうが大事だと思っているので、SEOは0点もしくはマイナスでなければOKなのです。

SEOで1位になっても売り上げ無し、なんていうキーワードもありますし、こういう変動があると自分のサイトを見つめなおすチャンスでもあります。

私は基本的に、なんちゃってSEOでOK、なところがあるので、他のサイトとの差別化をできるコンテンツがあれば、それでいいのではないかな、と思うわけです。

チカラワザだけに頼っていると、資金力があるところには絶対に勝てませんしね。

アフィリでもポイントサイトなどは、だんだんと優遇措置がなくなってきているので、今後コンテンツの充実は欠かせない要素となってくると思われます。

アフィリエイトをしている人なら、手持ちのサイトは数サイトだけ、なんていうことはないわけですから、順位変動はあまり気にせず、他と差別化できるコンテンツのほうに頭を使っていけばよいのではないでしょうか。

Appendix

プロフィール

taka

Author:taka
単なるアフィリエイター
特に書くことは無いので、気になる方は、こちらのプロフィールでも読んでみてください。
限定公開記事のパスワードは、AQUASやツール購入者専用の特典ページにあります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

ユーザータグ

AQUAS オールドドメイン 中古ドメイン 電脳卸 ASP レビュー 楽天 アフィリエイト 初心者 アクアス 稼ぐ テンプレ レンタルサーバー テンプレート SEO オールドドメインハンター アドセンス A8 物販 特典 上位版 yahoo バックリンク サーバーサブドメイン 携帯 jpドメイン 無料ブログ メール サブドメイン IE6 XREA ブラウザ 薬事法 使い方 さくら 順位変動 稼げない デザイン 相互リンク Firefox IE7 成約率 ブログ google SIRIUS 記事 リンクシェア ロリポップ コンテンツ シリウス セーフカラー 情報商材 売り上げアップ  SCK コンバージョン率 商品選び キーワードコレクター無限 キーワード 外注 青色 書き方 STMX サイト作成 ツール 対策 変動 エックスサーバー 差別化 承認率 売れる商品 ヤッターマン ターゲット HTML バージョンアップ 会員サービス Yahoo 失敗 結果 期限切れドメイン 破棄率 連絡先 結果が出ない ワードプレス パーマリンク プラグイン イベント A8フェスティバル 規約 報酬 クローズド案件 記事の書き方 新規ドメイン 一流の思考法 図書カード 実績 記事サービス 森本貴義 SEO八卦の陣! リスクヘッジ 分散 SEO対策 被リンク 野村主義 独自ドメイン 購入 無料サーバー IE8 集客 MYユーザー 方法 通常版 携帯サイト 高料率 カスタマイズ お礼 販売力 MYユーザー 削除済みドメイン あいさつ まずはアフィリエイトで月10万円を稼ぐ為の本 ミニム 物を売る アカウント マルチドメイン 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。