Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YahooのSEO対策が必要な人

YahooのSEO対策について書かれた、
「SEO八卦の陣!弱者のための内部SEO戦略書!Yahoo!上位表示&安定化戦術!」
というものを買ってみた。

⇒ SEO八卦の陣!のレビューです

作者の池本さんに興味があるから買ったようなものだが、なかなかタメになる商材ではあった。

結構知っていることは多くても、自信を持って出来るという人は少ない。
それを確認する意味でも良いと思う。

さすがにオールアバウトで書いているだけあって、文章は読みやすい。
内容も、初心者から中級者まで支持されるのが分かる。

ネットに資産を持たない人は、まさにヤフーの攻略は不可欠。
特に物販ならなおさらだ。

私はG派ですが、それはサイトという資産をいくつも持っているから言える事で、資産を持たなくても攻略できるYahooは、新規参入する人でも付け入るスキがあるうれしい検索エンジンなのです。

自社のサイトやそれなりの規模のサイトを作ろうと思っている人ほど、必要な知識が満載。

遠回りしたくない人にはオススメの商材です。
自分でYahoo対策を解決できる人には、もちろん必要が無いです。

めったに買わない情報商材ですが、オススメできると判断したので紹介してみました。

⇒ 私のレビューです

サーバーサブドメインとyahooのSEO

初めてレンタルサーバーを借りた時などは、サーバーが貸してくれるサブドメインでホームページを始める人も多いと思う。

このサーバーサブドメインというのは、yahooのSEOを考えると少し厄介な存在でもある。

yahooで上位に来なくてもいいなら今のところは気にしなくていいが、yahooで上位を狙うなら絶対に考慮しなくてはならない。

サーバーのドメインによって、強いドメインと弱いドメインがはっきり分かれているように思う。

一応実験もしたので、大筋では間違っては無いと思うけど、所詮にわか仕込みのSEOなので、そういうこともあるという程度で思ってもらってもいい。

以前はyahooでも表示されていたサイト、ここのところyahooで一向に出てこなくなったので、301リダイレクトで、遊ばせていた独自ドメインに飛ばしてみた。

2年以上前に取ったサーバーサブドメインなので、被リンクもそれなりにあるし、考えが間違っていなければ、検索で出てくるはず。

で、検索したら、1週間でやっぱり思ったとおり出てきました。

yahooさんやりすぎじゃない?
こんなことされたら、安心してサーバーのサブドメインを使えない。

独自ドメインのサブドメインを規制するのは別にいいと思うけど、ユーザーが異なるサーバーのサブドメインまで規制したら、検索エンジンとしては、どうなの?と思う。

今のところ、ごく一部のサーバードメインだけ不利になっているので、多くの人は影響ないと思うけどね。

以前にもロリポップのサイトが全部弾かれたりしたことがあったけど、現在のはそういうこととは違うような気がする。

一応サーバーサブドメインのサイトで、あと1サイトyahooで出てこなくなったサイトを残してあるので、今後はこのサイトがyahooで戻ってくるか、追っていきたいと思う。

相変わらずのyahoo変動

ずっとyahooの変動を見ているわけだが、このまま確定なら対策はまだ簡単そうだ。

戻れば戻るでそれでもOK。

結局yahooの対策は、何パターンかしかないので、それに応じたサイトを複数用意しておけばよいと言うことになる。

あっちが飛んでもこっちで上位みたいな感じでやれば、ダメージはあまり無い。

複数サイトを用意できない人は、変動に一喜一憂することになるので、本格的にSEOを勉強しないといけなくなる。

もしくは、あやしい業者にSEOを頼むことになる。
SEO業者は結構スパム的なことも多くやっているので、あまりオススメではないが。。。

最近はgoogleも毎日のように変わっているので、むしろgoogleのほうが気になることが多くなってきた。

google向きのサイトも結構作っているので、こちらで順位が下がると結構痛かったりする。

もう被リンクを集めるだけの時代は本当に終わりが来たようだ。
これからは、もっと新しいことにチャレンジしないといけないな。

yahooの順位変動

yahooで順位変動が起こっている。
正式にアナウンスがあったので、しばらくは安定しないだろう。

一月の下旬にも変動はあったが、yahooはますます迷走しているような感じだ。

まあ、最近はgoogleも迷走気味なので、どっちもどっちだけど。。。

こういうときはしばらくは様子見が良い。
飛んだサイトも上がってきたサイトもまた戻ることはよくある。

フィルターが外れたのか戻ってきたサイトもあるし、飛んだサイトもあるので、今のところ五分五分といったところ。

ただ物販の場合は、yahooを攻略しないことには売り上げが伸びないのが難しい。
対策はそれほど難しくも無いことが多いが。

もちろんgoogleからのほうが売れる商品もあるし安定するので、googleで勝負できる(したい)人はそちらのほうがいいだろう。

こういう時は、いろいろな情報に振り回されず、自分でしっかり見極めることが一番である。

Appendix

プロフィール

taka

Author:taka
単なるアフィリエイター
特に書くことは無いので、気になる方は、こちらのプロフィールでも読んでみてください。
限定公開記事のパスワードは、AQUASやツール購入者専用の特典ページにあります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

ユーザータグ

AQUAS オールドドメイン 中古ドメイン 電脳卸 ASP レビュー 楽天 アフィリエイト 初心者 アクアス 稼ぐ テンプレ レンタルサーバー テンプレート SEO オールドドメインハンター アドセンス A8 物販 特典 上位版 yahoo バックリンク サーバーサブドメイン 携帯 jpドメイン 無料ブログ メール サブドメイン IE6 XREA ブラウザ 薬事法 使い方 さくら 順位変動 稼げない デザイン 相互リンク Firefox IE7 成約率 ブログ google SIRIUS 記事 リンクシェア ロリポップ コンテンツ シリウス セーフカラー 情報商材 売り上げアップ  SCK コンバージョン率 商品選び キーワードコレクター無限 キーワード 外注 青色 書き方 STMX サイト作成 ツール 対策 変動 エックスサーバー 差別化 承認率 売れる商品 ヤッターマン ターゲット HTML バージョンアップ 会員サービス Yahoo 失敗 結果 期限切れドメイン 破棄率 連絡先 結果が出ない ワードプレス パーマリンク プラグイン イベント A8フェスティバル 規約 報酬 クローズド案件 記事の書き方 新規ドメイン 一流の思考法 図書カード 実績 記事サービス 森本貴義 SEO八卦の陣! リスクヘッジ 分散 SEO対策 被リンク 野村主義 独自ドメイン 購入 無料サーバー IE8 集客 MYユーザー 方法 通常版 携帯サイト 高料率 カスタマイズ お礼 販売力 MYユーザー 削除済みドメイン あいさつ まずはアフィリエイトで月10万円を稼ぐ為の本 ミニム 物を売る アカウント マルチドメイン 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。