Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jpドメインは慎重に

年末年始はあまり作業は進みませんが、ドメインだけはしっかり取っていました。
相変わらず中古jpドメインの争奪戦には敗れ去りましたが、他のドメインはかなり取得しました。

それもこれも、ついこの間取ったjpドメインが、ウン十万円で売れたのが大きいです。

これだけだと、なんというボッタクリ!?
と思われるかもしれませんが、すでに特定のキーワードでYahoo、Googleともに上位表示されていたドメインなので、私からすれば安いんじゃないか、と思うほどです。
おそらく、少なく見積もっても年100万以上は稼いでくれるドメインだと思います。

では、なんでこんな良いドメインを売ったかというと、やっぱり後で揉めたくないし、恨まれたくないというのが大きいです。

私は知らなかったのですが、海外の商品名のドメインだったらしいので、素直に譲っておきました。

comやnetならそのままあげてもいいくらいですが、jpドメインだったので、やはり無料というのはサービスしすぎかな、と思い御代をいただいたわけです。

日本の商品名や固有名詞などだったら、無料で譲るのが原則(その前に取得しちゃダメ)だと思うので、御代をいただけたのはある意味ラッキーだったのかもしれません。

ドメインの売買を専門としている業者が、期限切れドメインの取得に必死になるわけですな。数万でもポンポン売れていくわけですから。

jpドメインの場合は取得のルールが結構厳しいので、あなたも今後もし売ってくれ、と言われたら、無料か適度な価格でなるべく応じておいたほうが無難ではあると思います。

通常、アフィリエイターにボーナスは無いのですが、いいボーナスにはなりました。
せっかくの機会なので、液晶テレビやHDDレコーダーなどを買って地デジ化を終えることが出来ました。

まあ、テレビの見すぎで、ぜんぜん作業が進まないのが難点ですが(^^;

・中古ドメイン情報
dmoz、Google、海外Yahooなどに登録されているドメインです。
バックリンクや軽いアフィリなどにどうぞ。
nenakirana.org
suvanant.com
jllorente.com
hongkongbus.org
protectapetinc.com
lakefestboatrace.com
librosculturales.com
sistemrobotik.com

中古jpドメインとサーバーサブドメイン

以前の記事で、独自ドメインのjp中古ドメインは取得競争が激しいので、ロリポップのjpサブドメインで代用するのもありかな、と書いたのですが、案外いけますね。

キャンペーンの時に取得しておいたロリポップのサーバーサブドメインに、10日前くらいに記事を入れたのですが、3日ほど前にYahooにインデックスされたのか、いきなり上位に出てきてます。

これまでにもロリポップの中古ドメインはいくつか取っていますが、数ページしか入れてないです。
これでも検索上位には来るんですが、今後の展開が薄いのでページ数を入れるのは大事ですよね。

今回のサイトの総ページ数は40ページ弱で、AQUASの別売追加テンプレ(解説用)を使ったサイトです。
一番必要無いかな、と思っていた解説サイト用のテンプレなんですが、実際に数サイトに使ってみた感想としては、非常に見栄えが良い感じです。

このサイトはこのままアフィリサイトとして育てていくことも出来ますし、SEO的にバックリンクにも出来ますので一石二鳥ですね。

やはり、適当にバックリンクを作るよりは、そこそこしっかり作っておくことで質の高いサイトになりますし、リンク効果も高くなります。
なにもヤフカテなどからのリンクだけが質の良いリンクでは無いですからね。

こういうことは自動ツールなどでは絶対に出来ませんし、記事サービスなどを使うにしても、ひと手間ふた手間かけることで、他のサイトとかなり差別化が出来ます。

jpドメインは独自ドメインにせよサーバーサブドメインにせよコストがかかっているので、それなりにしっかりしたサイトを作っていくのは当然の流れなんですけど、やることが多くなってくると、おざなりになってしまいます。

そうならないように、しっかりとしたサイト作りはやっぱり必要で、comやnetなどのドメインでも同じように取り組んでいけば、かなりの質のサイト群が出来上がるのではないでしょうか。

このブログでは何度か言ってきていますが、ロリポップの中古サーバーサブドメインは取りやすいので、jpの独自ドメインが取れない人は、一考の余地ありだと思いますよ。

中古ドメインの狙い目

昨日のjpドメイン争奪戦はどうだったでしょう?
私はとりあえず、3つだけ取りました。

が、メインで狙っていたドメインは、やはりというか、業者に持っていかれました。
想定内ですけどね。

私と同じように、業者に持っていかれる人は多いでしょうね。

業者と同じ狙いでいくとなかなか勝てないので、少しドメインを探す方向を変えてみると良いかもしれません。

たとえば、企業のキャンペーン等で使用されていたドメインは1年くらいで捨てられることが多く、ドメインの年数は期待できませんが、被リンク数はかなり期待できます。

しかもポータルサイトでの紹介記事等が被リンクになっていることも多く、被リンクの質という面でも結構オススメのポイントだったりします。

この視点で今回2つのjpドメインを取ってみました。
どうなるかはこれからの使い方次第ですけどね。

jpドメインは高いので、comやnetのように気軽に取れないところがネックですが、しっかり狙いを絞っていれば躊躇無く取れると思われます。

その他では、ムームードメインのキャンペーン等を利用すれば、結構安く取れたりします。

先月末までinfoドメインの380円キャンペーンをやっていたので、infoドメインの中古ドメインを探していたら、なかなか良さげなドメインがありました。

infoドメインってなかなか良い中古ドメインが無いと思っていたので意外でしたが、ラッキーでした。

現在はロリポップの初期費用半額キャンペーンをやっているので、ロリポップのサーバーサブドメインを狙う人は、少しでも安く手に入れるチャンスですね。

少しでも経費を浮かしたい人は、こういうキャンペーンを利用していくのが賢いでしょう。

もちろん、ロリポなどのレンタルサーバーを借りる際は、自己アフィリをお忘れなく!

Appendix

プロフィール

taka

Author:taka
単なるアフィリエイター
特に書くことは無いので、気になる方は、こちらのプロフィールでも読んでみてください。
限定公開記事のパスワードは、AQUASやツール購入者専用の特典ページにあります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

ユーザータグ

AQUAS オールドドメイン 中古ドメイン 電脳卸 ASP レビュー 楽天 アフィリエイト 初心者 アクアス 稼ぐ テンプレ レンタルサーバー テンプレート SEO オールドドメインハンター アドセンス A8 物販 特典 上位版 yahoo バックリンク サーバーサブドメイン 携帯 jpドメイン 無料ブログ メール サブドメイン IE6 XREA ブラウザ 薬事法 使い方 さくら 順位変動 稼げない デザイン 相互リンク Firefox IE7 成約率 ブログ google SIRIUS 記事 リンクシェア ロリポップ コンテンツ シリウス セーフカラー 情報商材 売り上げアップ  SCK コンバージョン率 商品選び キーワードコレクター無限 キーワード 外注 青色 書き方 STMX サイト作成 ツール 対策 変動 エックスサーバー 差別化 承認率 売れる商品 ヤッターマン ターゲット HTML バージョンアップ 会員サービス Yahoo 失敗 結果 期限切れドメイン 破棄率 連絡先 結果が出ない ワードプレス パーマリンク プラグイン イベント A8フェスティバル 規約 報酬 クローズド案件 記事の書き方 新規ドメイン 一流の思考法 図書カード 実績 記事サービス 森本貴義 SEO八卦の陣! リスクヘッジ 分散 SEO対策 被リンク 野村主義 独自ドメイン 購入 無料サーバー IE8 集客 MYユーザー 方法 通常版 携帯サイト 高料率 カスタマイズ お礼 販売力 MYユーザー 削除済みドメイン あいさつ まずはアフィリエイトで月10万円を稼ぐ為の本 ミニム 物を売る アカウント マルチドメイン 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。