Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書カードを活用する

楽天ポイントで良く買い物をする商品で、図書カードは便利です。

アフィリエイターからすると、換金するしか使い道がなさそうな代物ですが、私は結構店舗で使ってます。

この前紹介した本のように、私の場合、良い本にめぐり合えるのは、決まって実際の本屋さんが多いです。

ポイントで買った図書カードは、財布の中身を気にすることなく、気軽に買えるところがGOODです。

これを、家に帰ってから、楽天ブックスなどで買おうと思って躊躇していると、家に帰った頃にはすっかり忘れています。

なので、私は良さそうな本を見つけたら即買います。
図書カードで。

ネットでは絶対に出会えないような本、というものがあります。
自分の興味がある言葉の検索だけでは限界があります。

そのために、私の財布にはいつも図書カードが入っています。
5,000円の図書カード1枚財布に入れておくと、結構良い本に出会えますよ。

現金ならまず買わないであろう雑誌なども気軽に買えることが多いので、ネット以外の情報収集には便利ですね、図書カード。

楽天アフィリエイトの報酬・規約変更

楽天アフィリエイトの規約が変わるということで、話題になってますね。

まあ私の場合は、すでに楽天のアフィリコードを新たに貼ることもなく、力を入れていないので、あまり関係ないですが。。。

手数料が惜しいなら、1ヶ月100万円まで使える楽天キャッシュで今までどおり図書カードを買えばいいし、面倒くさいなら10%手数料払って換金、という流れですね。

とりあえず1回10万円まで買い物が出来るようになるので、これで液晶テレビや白物家電などを買い換えようかと思ってる次第。

承認率や手数料考えると、楽天アフィリに力を入れる人も少なくなりそうですが、楽天キャッシュをずっと待っていた人にとっては、さらに頑張る人がいてもおかしくはないかな。

ただし、各ASPもあの手この手で囲い込みに走ってるようなので、私としては担当者のいない楽天アフィリエイトを優先してやるメリットはまったくないですね。

今回の規約変更は、特に可もなく不可もなく、といったところでしょうか。
手数料1000円固定とか、せめて1%だったら良かったと言えますけどね。

物販で稼ぐ基本中の基本

物販で稼ぐ基本は、売れているものを売る、

これに尽きる。

売れない売れないと言っている人ほど、聞いたことも無いような商品を売っている。
もしくは、自分の売りたい物だけを売っている。

ホントに何も売れない人は、楽天ランキングの上位の商品を売ってみれば分かる。
すぐに売れるから。

クッキーの効きやすい楽天でさえ売れないのであれば、何を売るにも難しいのかもしれないけど。

楽天にはいろいろなジャンルがあるので、自分に合ったジャンルを見つけるのはそう難しくは無いはず。

そのジャンルで上位の商品を売ればいいだけ。
実にシンプル。

なにも膨大なネットの情報から検索して、売れるものを探す必要も無い。
楽天で探せばいいのである。

ぜんぜん稼げ無い人は、難しく考え過ぎてるのかな、
と思う。

もっとシンプルに考えればいいのである。
シンプルに考えたら、あとは数をこなすだけ。

売れているものを選んだら、迷う必要ない。
あとはサイトを作るだけだ!

楽天アフィリエイトの注意点

楽天アフィリエイトは、一番お手軽に始められるアフィリといっても過言ではないが、注意点ももちろんある。

料率1%がイヤでやっていない人もいるかもしれないが、高料率のショップもあるので、他のASPアフィリに比べても特に不利ということはない。

楽天で稼いでいる人は、高料率ショップを狙い撃ちしている人も多いと思う。

私もどうせやるならと、高料率のショップのアフィリをやっているが、この高料率ショップというのは、実は結構クセモノだったりする。

知らないうちに料率が結構変わったりするのだ。

一応楽天サイトでは、本日から料率変更の広告主のお知らせはあるが、基本的に目立たないところにあるし、たいていの人は見ないと思う。

他のASPなら、料率の変更はほぼ間違いなくメールでお知らせしてくれるしね。

このあたりに、楽天の色が出ていると思う。
とりあえず、お客を運んで来い、的な発想である。

最初は高料率でアフィリさせる。
そして、顧客が増えると、料率を下げるパターン。

このパターンのショップが非常に多い。
まあ、私がショップオーナーでもそうすると思うけどね。

そして楽天と他のASPで大きく違うのが、アフィリ担当がいないこと。
たまにメールを送ると、それらしき担当がいることもあるが、ほとんどのショップは基本的にはいない。

よって、楽天のショップはアフィリエイターのことなんて考えないし、お客さえ運んできてくれればそれでいいのである。

所詮、楽天はASPというより、単なる個々のショップの広告塔に過ぎないのかな、と。

楽天アフィリは、それらを理解したうえでやる必要があると思う。

不況のあおりもあって、どこも死活問題を抱えているので、楽天アフィリをやるなら有名なショップを選んでおいたほうがいくらかはマシだろう。

電脳卸のユーザーは気前がいい

私は電脳卸をよくオススメしているが、他にも理由がある。
それは、楽天などのユーザーと決定的に違うことに、「気前が良い」ということがある。

要は太っ腹、金に糸目をつけない、とでも言おうか。
少し、オタクに近いのかもしれない。

俗に言うオタクとは、自分の好きなものに対しては、金に糸目はつけない、というのが昔からの通説。

電脳卸の場合、金に糸目はつけない、というところまではいかないが、他でネットショッピングする人とは明らかに違う何かがある。

普通、楽天などのユーザーは、リピーターでもない限り、いきなり同じものを複数買ったりすることはあまりない。

でも電脳卸の場合は、最初から複数買ってくれるお客さんが多いのである。
これって結構重要なことで、売り上げに直結する部分でもある。

しかも同じユーザーが何回も買ってくれるので、さらに有利なのである。
MYユーザーが増えていけば、自分で売らなくても報酬が入るのも大きい。

俗に言うMA報酬というヤツである。
だいたい月にいくらかはMA報酬があるので、自分が何もしなくても誰かが私のMYユーザーに売ってくれれば報酬になる。

電脳卸は、2ティア制度を最初に考えたのも画期的だったが、それのはるか上を行くMYユーザー制度はホントに画期的だ。

他のASPには、最初に売り上げがあった時だけ報酬があがるような、ケチくさい広告主も多い。
要は、お客さんだけ運んで来い、という広告主だ。

こんな広告主は絶対に選んではいけない。
立場が弱いアフィリエイターなのだから、もっと効率的にアフィリエイトをしないといけない。

そういう意味でも電脳卸はよく考えられているのである。
まあ、それもこれも電脳卸がつぶれなければ、という前提ではあるが。。。

Appendix

プロフィール

taka

Author:taka
単なるアフィリエイター
特に書くことは無いので、気になる方は、こちらのプロフィールでも読んでみてください。
限定公開記事のパスワードは、AQUASやツール購入者専用の特典ページにあります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

ユーザータグ

AQUAS オールドドメイン 中古ドメイン 電脳卸 ASP レビュー 楽天 アフィリエイト 初心者 アクアス 稼ぐ テンプレ レンタルサーバー テンプレート SEO オールドドメインハンター アドセンス A8 物販 特典 上位版 yahoo バックリンク サーバーサブドメイン 携帯 jpドメイン 無料ブログ メール サブドメイン IE6 XREA ブラウザ 薬事法 使い方 さくら 順位変動 稼げない デザイン 相互リンク Firefox IE7 成約率 ブログ google SIRIUS 記事 リンクシェア ロリポップ コンテンツ シリウス セーフカラー 情報商材 売り上げアップ  SCK コンバージョン率 商品選び キーワードコレクター無限 キーワード 外注 青色 書き方 STMX サイト作成 ツール 対策 変動 エックスサーバー 差別化 承認率 売れる商品 ヤッターマン ターゲット HTML バージョンアップ 会員サービス Yahoo 失敗 結果 期限切れドメイン 破棄率 連絡先 結果が出ない ワードプレス パーマリンク プラグイン イベント A8フェスティバル 規約 報酬 クローズド案件 記事の書き方 新規ドメイン 一流の思考法 図書カード 実績 記事サービス 森本貴義 SEO八卦の陣! リスクヘッジ 分散 SEO対策 被リンク 野村主義 独自ドメイン 購入 無料サーバー IE8 集客 MYユーザー 方法 通常版 携帯サイト 高料率 カスタマイズ お礼 販売力 MYユーザー 削除済みドメイン あいさつ まずはアフィリエイトで月10万円を稼ぐ為の本 ミニム 物を売る アカウント マルチドメイン 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。