Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古jpドメインとサーバーサブドメイン

以前の記事で、独自ドメインのjp中古ドメインは取得競争が激しいので、ロリポップのjpサブドメインで代用するのもありかな、と書いたのですが、案外いけますね。

キャンペーンの時に取得しておいたロリポップのサーバーサブドメインに、10日前くらいに記事を入れたのですが、3日ほど前にYahooにインデックスされたのか、いきなり上位に出てきてます。

これまでにもロリポップの中古ドメインはいくつか取っていますが、数ページしか入れてないです。
これでも検索上位には来るんですが、今後の展開が薄いのでページ数を入れるのは大事ですよね。

今回のサイトの総ページ数は40ページ弱で、AQUASの別売追加テンプレ(解説用)を使ったサイトです。
一番必要無いかな、と思っていた解説サイト用のテンプレなんですが、実際に数サイトに使ってみた感想としては、非常に見栄えが良い感じです。

このサイトはこのままアフィリサイトとして育てていくことも出来ますし、SEO的にバックリンクにも出来ますので一石二鳥ですね。

やはり、適当にバックリンクを作るよりは、そこそこしっかり作っておくことで質の高いサイトになりますし、リンク効果も高くなります。
なにもヤフカテなどからのリンクだけが質の良いリンクでは無いですからね。

こういうことは自動ツールなどでは絶対に出来ませんし、記事サービスなどを使うにしても、ひと手間ふた手間かけることで、他のサイトとかなり差別化が出来ます。

jpドメインは独自ドメインにせよサーバーサブドメインにせよコストがかかっているので、それなりにしっかりしたサイトを作っていくのは当然の流れなんですけど、やることが多くなってくると、おざなりになってしまいます。

そうならないように、しっかりとしたサイト作りはやっぱり必要で、comやnetなどのドメインでも同じように取り組んでいけば、かなりの質のサイト群が出来上がるのではないでしょうか。

このブログでは何度か言ってきていますが、ロリポップの中古サーバーサブドメインは取りやすいので、jpの独自ドメインが取れない人は、一考の余地ありだと思いますよ。

オールドドメインハンターはやっぱり使える

オールドドメインハンターの販売を一時期止めていたんですが、再開することにしました。
理由は二つ。

一つは、止めてからでも私のサイトから買いたいと言ってくれる人が、数人いたためです。

メールで購入用のリンクを送って、わざわざそこから購入してもらっていました。
いちいちメールで問い合わせしてもらっていたので、逆に面倒を掛けていました。

もう一つの理由は、やっぱりツールが結構使えるからです。

レビューサイトでも書いているように、特にサーバーサブドメインの取得が効率的。

独自ドメインも手作業である程度取れるけど、やっぱりツール使うと便利かな、と。

jpドメインなんかは競争がすごいので、ツールで見つけてもなかなか取れないことが多いけど、その他のドメインならまだまだ使える。

ただし、数個~20個程度のオールドドメインしか必要ないなら、やっぱり買うべきではないです。

買っていい人の条件は、それなりに稼いでいる人。
もしくは、将来的に50個以上はオールドドメインを取得しようと思っている人。

これくらいの条件の人で無いと、買う価値は薄いと思います。
数個程度のオールドドメインしか必要ないなら、今までどおり手作業で頑張りましょう。

ツールで見つけたからといって、即オールドドメインが取れるわけではないので、そのあたりのこと(タイムラグとか)が分かっている人に買って欲しいですね。

無料ブログの場合は、ツールで見つけて、まだ取得されていなければ即取れることが多いので、利用価値はまだまだあります。

⇒ オールドドメインハンターのレビューと特典

サーバーサブドメインという選択肢

前の記事でjpドメインの話をしたが、jpドメインが取りにくい人は、ロリポップなどのサーバーサブドメインでも一応jpドメインなんで、そちらのほうが取りやすいかもしれないですね。

オールドドメインハンターなどのツールを使っているなら、中古のサーバーサブドメインの取得はそれほど難しくは無いし。

ロリポップはその中でもかなり取りやすい部類。

持ち主がいなくなったサーバーサブドメインは、サーバーによって開放される時期が違うので、取得には少々コツが要る。

ロリポップは、このコツがほとんど要らないので誰でも取りやすいというわけ。
取りやすいから競争も多いけどね。

ついこの間取ったさくらのサーバーサブドメインは、見つけたのが半年くらい前だし、ステップサーバーのサブドメインも開放されるまで結構掛かったかな。

どうしてもツールとか使ってると、すぐにでも中古ドメインを取得したいと思うけど、実際には気長にやるほうが、意外と取れるのが面白いところ。

サーバーサブドメインは、ドメイン自体が強いことも多いので、借り物だけどそれなりに役に立つことが多い。

さくらやXREAなどの無料の追加サーバーサブドメインを除いて、ほとんどの場合必然的にサーバーを新たに借りることになるので自然とIP分散されるし、ドメインが借り物という以外は、デメリットがそれほど無いように思う。

新たに追加のサーバーなどを借りようと思っている人は、中古のサーバーサブドメインも一つの選択肢としてみてはどうだろうか。

・中古ドメイン情報
saigonmusica.com
cmvalpetronio.org
fishy.jp
findieleffat.org

Appendix

プロフィール

taka

Author:taka
単なるアフィリエイター
特に書くことは無いので、気になる方は、こちらのプロフィールでも読んでみてください。
限定公開記事のパスワードは、AQUASやツール購入者専用の特典ページにあります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

ユーザータグ

AQUAS オールドドメイン 中古ドメイン 電脳卸 ASP レビュー 楽天 アフィリエイト 初心者 アクアス 稼ぐ テンプレ レンタルサーバー テンプレート SEO オールドドメインハンター アドセンス A8 物販 特典 上位版 yahoo バックリンク サーバーサブドメイン 携帯 jpドメイン 無料ブログ メール サブドメイン IE6 XREA ブラウザ 薬事法 使い方 さくら 順位変動 稼げない デザイン 相互リンク Firefox IE7 成約率 ブログ google SIRIUS 記事 リンクシェア ロリポップ コンテンツ シリウス セーフカラー 情報商材 売り上げアップ  SCK コンバージョン率 商品選び キーワードコレクター無限 キーワード 外注 青色 書き方 STMX サイト作成 ツール 対策 変動 エックスサーバー 差別化 承認率 売れる商品 ヤッターマン ターゲット HTML バージョンアップ 会員サービス Yahoo 失敗 結果 期限切れドメイン 破棄率 連絡先 結果が出ない ワードプレス パーマリンク プラグイン イベント A8フェスティバル 規約 報酬 クローズド案件 記事の書き方 新規ドメイン 一流の思考法 図書カード 実績 記事サービス 森本貴義 SEO八卦の陣! リスクヘッジ 分散 SEO対策 被リンク 野村主義 独自ドメイン 購入 無料サーバー IE8 集客 MYユーザー 方法 通常版 携帯サイト 高料率 カスタマイズ お礼 販売力 MYユーザー 削除済みドメイン あいさつ まずはアフィリエイトで月10万円を稼ぐ為の本 ミニム 物を売る アカウント マルチドメイン 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。