Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルサーバーを借りよ

アフィリエイトをやり始めた頃は、どうしても無料のブログやサーバーなどに頼ってしまって、なかなか有料のサーバーを借りることを躊躇する人が多いようだ。

でもこれは最低限必要な投資であり、ネット上に自分の資産を形成する大切な投資(必要経費)である。

今はレンタルサーバーも安くなって、月に数百円で借りられる時代になった。
それでももったいないといって借りない人が多いのには驚く。

趣味のサイトなら無料でも良いと思う。
でもそこから収入を得ようとするのなら、絶対にレンタルサーバーは借りるべき。

無料だからといって、余程のことが無ければアカウントの取り消しなどは無いだろうけど、もし人気サイトや稼いでくれるサイトになった場合、絶対に後悔する。

サーバーを借りると同時に独自ドメインを取るのも大切。
レンタルサーバーのサブドメインを利用してもいいが、所詮は借り物だということは頭に入れておきたい。

レンタルサーバーのサブドメインの場合は、最初は有利なことも多いので、私も使うことは否定しない。
むしろ最初は使ったほうが良い、とさえ思っている。

でも、ある程度してから独自ドメインに移行することもやっぱり考えておきたい。
そのために、レンタルサーバーを借りたら、同時に独自ドメイン(NEWドメイン)を取って、使わなくてもいいから少しでも寝かせておきたい。

私もドメインを取って使っていないドメインがいくつかある。
何かあったときに使おうと思っているので、別に惜しいとも思わない。

ドメインなんて一ヶ月100円もかからない。
サーバーもさくらのスタンダードなら月500円しかしない。

これから月に何万円何十万円も稼ごうとする人が、月1,000円くらいの投資が出来ないなんて、どうなんでしょう。

リアルの店舗ならどれだけ資金が掛かることか。
ネットならなんでも無料が当たり前、なんていう意識ではまず稼ぐことは難しい。

リアル社会で商売をするような感覚がないと、ネットで稼ぐのは難しいのではないだろうか。
ということで、レンタルサーバーは必ず借りることをオススメする。

無料ブログで集客する

AQUASなどでサイトを作っても、すぐにアクセスは増えないので、集客手段として無料ブログを利用するのはかなり効果がある。

いろいろな商品を紹介しつつ、文中からメインサイトへアクセスを送る。
被リンクにもなるし、アクセスも流せて一石二鳥である。

ただ、無料ブログでアフィリエイトをする場合、どうしても削除の危険が伴うし、なんらかのアクシデントでアカウントを失うと苦労が水の泡になる。

これを少しでも防ぐ方法として、独自ドメインで集客ブログを作る方法をオススメする。
現に私もやっている。

たとえば、aaa.comという独自ドメインでサイトを作った場合。

このサイトに集客したい場合、MTなどが使えるのであれば、aaa.com/blog/、
などというアドレスで作れるので一見問題ない。

しかし、ポータルサイトに登録されないので、メインサイトのボリュームアップ程度に考えたほうが良いかもしれない。

メインサイトとブログお互いの相乗効果でアクセスを上げていく、という考えになるかと思うので、記事もそれなりのものが必要になってくる。

初心者にはあまり向かない方法だろう。
その点、無料ブログはかなりお手軽である。

seesaaや忍者などの無料ブログで作る場合は、
blog.aaa.com などのサブドメインで無料ブログを作る。

ブログに使用するサブドメインだけseesaaなどにIPアドレスを向けてやればよい。
バリュードメインなどでは出来るはず。
これで、一応IP分散にもなる。

もし無料ブログが削除されても、ドメイン(サブドメイン)だけは生き残る。
個別ページのアドレスは失うことになるが、トップページに受けていた外部リンクなどは残る。

まあ、実際には削除されたことはないが、リスクを少しでも回避したい人にはいい方法だと思う。
サテライトなどにも使える方法なので、単なる被リンクサイトとしても使える。

独自ドメインを取ってサイトを作ったのはいいが、なかなか集客できない人には、無料ブログで集客する方法はやってみる価値は大いにあると思う。

3ヶ月もやれば必ず何らかの効果はあるはずなので、記事を書く練習も含めてやってみることをオススメする。

サーバーサブドメインとyahooのSEO

初めてレンタルサーバーを借りた時などは、サーバーが貸してくれるサブドメインでホームページを始める人も多いと思う。

このサーバーサブドメインというのは、yahooのSEOを考えると少し厄介な存在でもある。

yahooで上位に来なくてもいいなら今のところは気にしなくていいが、yahooで上位を狙うなら絶対に考慮しなくてはならない。

サーバーのドメインによって、強いドメインと弱いドメインがはっきり分かれているように思う。

一応実験もしたので、大筋では間違っては無いと思うけど、所詮にわか仕込みのSEOなので、そういうこともあるという程度で思ってもらってもいい。

以前はyahooでも表示されていたサイト、ここのところyahooで一向に出てこなくなったので、301リダイレクトで、遊ばせていた独自ドメインに飛ばしてみた。

2年以上前に取ったサーバーサブドメインなので、被リンクもそれなりにあるし、考えが間違っていなければ、検索で出てくるはず。

で、検索したら、1週間でやっぱり思ったとおり出てきました。

yahooさんやりすぎじゃない?
こんなことされたら、安心してサーバーのサブドメインを使えない。

独自ドメインのサブドメインを規制するのは別にいいと思うけど、ユーザーが異なるサーバーのサブドメインまで規制したら、検索エンジンとしては、どうなの?と思う。

今のところ、ごく一部のサーバードメインだけ不利になっているので、多くの人は影響ないと思うけどね。

以前にもロリポップのサイトが全部弾かれたりしたことがあったけど、現在のはそういうこととは違うような気がする。

一応サーバーサブドメインのサイトで、あと1サイトyahooで出てこなくなったサイトを残してあるので、今後はこのサイトがyahooで戻ってくるか、追っていきたいと思う。

Appendix

プロフィール

taka

Author:taka
単なるアフィリエイター
特に書くことは無いので、気になる方は、こちらのプロフィールでも読んでみてください。
限定公開記事のパスワードは、AQUASやツール購入者専用の特典ページにあります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

ユーザータグ

AQUAS オールドドメイン 中古ドメイン 電脳卸 ASP レビュー 楽天 アフィリエイト 初心者 アクアス 稼ぐ テンプレ レンタルサーバー テンプレート SEO オールドドメインハンター アドセンス A8 物販 特典 上位版 yahoo バックリンク サーバーサブドメイン 携帯 jpドメイン 無料ブログ メール サブドメイン IE6 XREA ブラウザ 薬事法 使い方 さくら 順位変動 稼げない デザイン 相互リンク Firefox IE7 成約率 ブログ google SIRIUS 記事 リンクシェア ロリポップ コンテンツ シリウス セーフカラー 情報商材 売り上げアップ  SCK コンバージョン率 商品選び キーワードコレクター無限 キーワード 外注 青色 書き方 STMX サイト作成 ツール 対策 変動 エックスサーバー 差別化 承認率 売れる商品 ヤッターマン ターゲット HTML バージョンアップ 会員サービス Yahoo 失敗 結果 期限切れドメイン 破棄率 連絡先 結果が出ない ワードプレス パーマリンク プラグイン イベント A8フェスティバル 規約 報酬 クローズド案件 記事の書き方 新規ドメイン 一流の思考法 図書カード 実績 記事サービス 森本貴義 SEO八卦の陣! リスクヘッジ 分散 SEO対策 被リンク 野村主義 独自ドメイン 購入 無料サーバー IE8 集客 MYユーザー 方法 通常版 携帯サイト 高料率 カスタマイズ お礼 販売力 MYユーザー 削除済みドメイン あいさつ まずはアフィリエイトで月10万円を稼ぐ為の本 ミニム 物を売る アカウント マルチドメイン 

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。